スポンサーリンク

健康に影響を与える重度の肥満

ダイエット
スポンサーリンク

 肥満は健康を損なう要因であるとも言われており、心臓病など様々な身体疾患の原因にもなっていると考えられています。適正体重にまで減量をすることによって、健康を高めることができるでしょう。
肥満が進むと、ダイエットをすること自体が大変になってしまいますし、長い時間をかけて取り組む必要があります。
肥満は重度になるほど健康にも悪影響を及ぼします。一度肥満を専門に扱っている医師などにも相談しましょう。専門の医師に教えてもらいながらダイエットをすることで、効果的に肥満対策ができます。
自分がどのくらい肥満かよくわからない人は、BMIという計算式で算出されるので一度計算してみるのもいいでしょう。身長(m)×身長(m)を算出し、その結果で体重(kg)を割ります。この結果で、肥満かどうかが判断できます。
BMIの数値が25を超えると肥満で、40を超えるとかなり重度の肥満。健康にも問題が出るので積極的にダイエットをする必要があります。
特に普段から運動をしていない人は、できるだけ体を動かす習慣をつけ、より健康的な方法で肥満を解消するように心がけましょう。食生活の改善はもとより普段の生活習慣を変えとにかく体重を落とすように努力しましょう。
肥満の人には、糖尿病や高脂血症のリスクが高いと言われています。コレステロール値を引き下げるためにも、肥満解消による健康増進を目指しましょう。

ポチッとお願いします☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました