スポンサーリンク

サプリメントと健康食品について

健康サプリ
スポンサーリンク

 サプリメントを利用する人がこの頃増えていますが、サプリメントと健康食品との差は何でしょう。

 英語でサプリメントといえば補うという動詞であり、健康補助食品のことです。

 多くの人がサプリメントを使っているアメリカでは、何をサプリメントというかが法律で決まっています。

 サプリメントとは、健康食品と医薬品の間にあるものというのがアメリカの考え方です。

 ハーブ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養成分を1種類以上含みます。

 栄養補給が使用用途であること、パウダー、カプセル、錠剤など見た目の形状が食品とは違っていることも条件の1つです。

 サプリメントといえば、カプセルや錠剤を連想する人は日本でも少なくないでしょう。

 また、ビタミンやミネラルが含まれている栄養補助食品であることも共通していることといえます。

 健康にいい食品を乾燥や発酵させたりして手を加え、または食品に含まれている栄養を抽出することで、サプリメントを製造するものだと考えている人がいます。

 日本のサプリメントは、カプセルや液体だけでなく、食品状でもいいようです。

 健康によさそうなものは一括りに健康食品という呼び方をしています。

日本の法律ではサプリメントと健康食品は同じ食品の扱いではないといいます。

健康食品とサプリメント、明確な線引きがないままに日本では食品として扱われています。

ポチッとお願いします☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました