スポンサーリンク

自転車ダイエットのコツ

ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットに自転車を利用する方法では、より脂肪をエネルギーに変えやすいやり方がありますが、何でしょうか。
ひじを軽く曲げて自転車をこぐことが、自転車ダイエットの効率を上げるコツだといいます。自転車に乗る時にひじを曲げれば腕にも適度な負荷がかかるため、腕のダイエットになります。


次の自転車ダイエットのコツは、ペダルをこぐ時の足の位置です。自転車をこぐときに、足の親指をペダルの中央に来るようにして、つま先で自転車をこぐ状態になるようにして自転車を動かします。ペダルをつま先でこぐことによってふくらはぎに適度な負担がかかり、ダイエット効果をアップすることができます。
体への負担をかけすぎないことは、自転車ダイエットでは一番気をつけたいことです。
自転車に乗って気持ちよく風を切っていれば、カロリーを使うことができます。結果を出さなきゃとか、さぼっちゃいけないと考えてやっていると、いづれはやりたくなくなってしまいます。


あまり無理をすると反対にストレスになり、反動で食べる量が増えてしまう場合もありますので注意が必要です。長続きさせることを重要視して、最初のころはきつい運動や毎日のノルマなどにせずに、週に数回程度から開始してみてはどうでしょうか。
自転車ダイエットは一朝一夕で結果が出せるものではありませんので、コツコツと続けていくことが何よりも重要です。

ポチッとお願いします☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました