スポンサーリンク

ダイエット日記のデメリット

ダイエット
スポンサーリンク

日記を継続して、書き続けることは難しいという点が、ダイエット日記をつける上でのネックになることです。


ダイエット日記が長続きしなくなる理由は色々あるでしょう。体重が一向に減らずにやる気が減衰したり、作業が面倒に感じたりするします。なぜダイエットを日記に残すのか、その作業の意味あいがはっきりしていなければ続ける気力も維持できません。
ダイエット日記というのは、日記をつけること自体がダイエットの一部といえると思います。
ダイエット日記は、レコーディングダイエットとほとんど変わらない効果があります。この頃、レコーディングダイエットというダイエット方法に関心があ詰まっています。ダイエット日記とは、その日食べた内容や行動内容を一通り記録に残すという、わかりやすいダイエット方法です。
どうして、記録するだけの簡素なダイエット方法が、体重を減らすことにつながるのでしょう。嗜好品の摂取量や夜食の頻度、食事内容を記録につけることで、どんな行いがダイエットに影響があったのか、何が良く何が反省点なのかを明確にすることができるのが日記のいいところです。
体重の減り具合と食習慣や運動量の関連性がわかれば、おやつを我慢しようという気になったり、運動をしたい気持ちになれたりします。


ダイエット日記の履歴をたどれば、ダイエットの成果やこれまでの取り組みが一目瞭然です。
日記をつけながらダイエットをすことは、ぱっと見ると効果が薄いように感じるかもしれませんが、実際のところダイエットをスムーズに行うための大きな支えになるものだといえます。

ポチッとお願いします☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました